ブランド品買取は東京の業者の宅配サービスがお勧め

時計やバッグ、毛皮、ジュエリー等使わなくなった高級品や金・プラチナ、最近ではお酒、楽器、骨董品まで宅配買取を行っている企業が増えています。よく、型が古いモデルだったり保存状態が良くないとか、ギャランティーカードを紛失したからといって売るのを諦めている方も多いようですが、そういった商品も素人目ではわからない価値があり、ちゃんとした鑑定士がいる買取業者を選ぶと思った以上に高く買い取ってくれますので一度査定依頼をかけてみてはいかがでしょうか。なおそういったサービスを行っている業者は東京を始め全国各地にありますし、持っていくのが大変な場合は出張サービスを行っている企業も多く、店舗が遠い場合は宅配サービスを利用して送るだけで査定から全て一貫して電話やウェブ上でやり取りが出来るのでとても便利です。

どんなモデルが高い値で取引されるのか

買い取ってくれる人気のあるブランド品としてはシャネルやルイヴィトン、エルメス、グッチ、プラダ、セリーヌなどの有名ハイブランドが特に人気があり、ルイヴィトンの場合はモノグラム(ヴェルニ、マルチカラー、アンプラント等)、ダミエ(アズール、アンフィニグラフィット等)、エピなどが高く値が付くようです。またエルメスではバーキン、ケリー等のバッグの他、時計やネックレスまで幅広く需要があり、どれも高い値が付きやすいとの事です。さらにシャネルは持っている方が多い定番のマトラッセが今も世代を問わずに人気があるため高額で取引されています。なおプラダに関してはギャランティーカードが無いと買い取ってくれない業者が多い中、ナイロン素材以外のレザー製品に関してはギャランティーカ―ド無しで買取OKな業者も多いようなのでカードを紛失された方も一度問い合わせて見ると良いでしょう。

東京の業者が特にお勧めな点について

最近は宅配サービスを利用して全国どこにいても気軽に使わなくなったブランド品を売る事が出来る時代です。利用方法はいたって簡単で電話や問い合わせフォームで宅配キットを申し込み、届いたならば必要書類を準備し品物を梱包して送るだけです。なお業者を選ぶ際、東京を始め人口の多い地域(大阪・名古屋等)に本社を置く企業で買い取ってもらうと地方の業者よりも高値で査定をしてくれるのでお勧めです。理由としては中古販売店を構える企業に直接売るので、すぐに店頭で買い手が付くのと、人口が多い分中古の需要も高いため地方よりは高く査定してくれるという事です。ですから人気の中古ブランド品を扱う大型店舗が集中する新宿では全国規模で様々な品物を買い取ってくれる企業(コメ兵・大黒屋・ロディオクラブ等)が営む中古店も多数見られます。

宅配買取の受付は平日の10:00~17:00の間に専用ダイヤルへお電話いただけます。 リサイクルマートのHPでは、各店舗のチラシを掲載しております。 携帯電話、スマートフォンの修理も行っておりますので、お近くの店舗までお持ちください。 重いものや持ち運びにくい品物がありましたら、出張買取ができます。 出張買取のご相談・ご依頼はお近くの店舗までお気軽にお電話ください。 ブランド品を高価買取してくれる東京のお店はこちら